雪対策でやっておくべき防災リフォームとは?

寒い冬になり、雪が多い地域では雪対策が必須の季節になりましたが、雪対策としてどんな防災リフォームをやっておけば良いのでしょうか?

屋根の勾配が平坦だと、屋根の上に残ってしまうと重みで屋根が壊れる可能性があるため、勾配が急になるようにリフォームしたり、無落雪屋根という雪を溶かせる設備の導入も検討しましょう。

周囲の家へ落雪するのを防ぐ雪止めフェンスや、雨樋や落雪を防ぐ雪止め金具を導入するのもオススメですよ。

屋根だけでなく、玄関ドアを守るための玄関フードを設置するリフォームを行ったり、
窓ガラスに窓囲いを取り付けて窓を守る事も大切です。

雪対策リフォームが得意な業者に依頼するのがオススメですから、相談してみてはいかがでしょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です