水害から自宅を守るリフォームのポイントとは?

近年多いと言われている水害から自宅を守るために、リフォームでできる事について知っておきましょう。

窓ガラスから浸水する可能性があるため、複合ガラスへ交換も検討しましょう。

雨水の侵入を防いだり、窓ガラスを守るためには防水性能の高いシャッターや雨戸の設置するのも効果的ですよ。

雨樋は、豪雨などに耐えられる強度のある物へ交換しておくと良いでしょう。

屋根リフォームでは、防水のためのルーフィングなどシートを導入するのも雨漏り対策として効果的ですよ。

現在リビングが1階にあるなら生活拠点を2階へ移すのがオススメですから、2階を増築するリフォームを行ったり、大切な物を2階以上に置いておけば水害の時に慌てる事なく対応できるでしょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。