リフォームで重要な壁紙選びのポイントとは?

壁紙をリフォームで、どんな壁紙にするか迷う方は多いかもしれませんが、素敵な空間を実現するためには壁紙の色と柄選びが大切ですよ。

壁紙は床材や天井、家具とのバランスが大切ですが、統一感を持たせるために同系色で纏めてしまうとシンプルすぎる空間になってしまうためオススメはできません。

目の錯覚を利用して、床に暗めの色を採用して上に行くほど明るくすると空間を広く見せられますし、逆に天井を暗めの色にして床に下がるほど明るくすると落ち着いた雰囲気を演出できますよ。

例えば白色の壁紙なら清潔感や明るい空間を実現できますし、青色の壁紙なら涼しげで落ち着ける空間を演出できるのです。

色や柄だけでなく機能も重視する事によって、より快適な空間が実現できるでしょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です