リフォームでキッチンの高さを変更する事はできるのか?

キッチンの高さが高すぎても低すぎても腰痛の原因になり、作業効率も落ちると言われているため、快適に作業するためには、家族の身長に合った高さへリフォームするのがオススメですよ。

キッチンの高さには規格が定められているため、使用頻度の高い人の身長に合わせて設備を選ぶと良いでしょう。

キッチン設備は、実際にショールームへ行って高さや使い勝手を確認してから導入すると設備選びでの失敗を避けられますよ。

キッチン設備が老朽化しているのであれば、キッチン全体をリフォームするのが効果的ですが、全体のリフォームは費用がかかるため、既存のシンクやコンロの高さをかさ上げするリフォームで費用を抑える事もできます。

簡単なリフォームであれば工期1日で完了するという事ですから、快適なキッチンを手に入れましょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です