戸建とマンションのキッチンリフォーム、できる事とできない事とは?

劣化やライフスタイルの変化などでキッチンのリフォームを考えている方も多いかもしれませんが、戸建とマンションではできる事とできない事に違いがありますよ。

戸建ては建物の構造によっては、できる事に制限があるかもしれませんが、基本的にリフォームの自由度があるのです。

マンションには規約があって共有部分はリフォームできないため、リフォームできるのは専有部分のみですが、専有部分のリフォームにも制限がある事が考えられますよ。

床材や遮音、電気ガスやリフォームに関する規約をよく読んでおき、排水設備や電気の配線など共有の設備は場所変更が難しいため、キッチンの場所やサイズを大きく変更できないので、限られた面積の中でリフォームしましょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です